大幅続伸=海外株上昇で全面高〔東京株式〕

【第1部】冷え込んでいた投資家心理が海外株高で和らぎ、日経平均株価は前日比304円62銭高の1万3072円87銭と大幅続伸、東証株価指数(TOPIX)は同35.18ポイント高の1254.71と4日ぶりに急反発した。
 東証1部銘柄の88%が上昇する全面高。下落は8%だった。出来高は17億7925万株、売買代金は2兆0298億円。業種別株価指数は33業種すべてが上昇。特にその他製品、鉄鋼、保険業、証券、商品先物取引業、銀行業、不動産業の上げが目立った。


No.1情報サイト<東京IPO>編集長が教える!「IPO株」の本当の儲け方 (ソフトバンクビジネス)



 個別銘柄では新日鉄、住金、JFEが上伸。東京海上が値を上げ、野村、大和証Gは堅調。みずほFG、三菱UFJ、三井住友は4日ぶりに反発し、菱地所、三井不、住友不はしっかり。三井物、三菱商の商社株が軒並み買われ、商船三井は底堅い。トヨタ、ホンダが買い戻され、キヤノン、ソニーは小高い。半面、富士フイルムが急落し、エルピーダなど半導体関連株の一角が小甘い。アコムが軟化し、味の素は弱含み。
タグ:東京株式
posted by いちか at 22:07 | Comment(0) | FX 初心者にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。